ワインの知識なんてほとんど無いけど、
それでもワインは大好き (^_-)-☆

ワインっていいよね!!

なんていうか「ちょっとワインでも飲もうか♪」って言うだけで、その音の響きだけで  う〜ん! gorgeous!! って気分になるもんね(^_-)-☆

でもほんとは、けっこうリーズナブルなワインも多くて、1000円以下のワインも沢山売られてたりするよね!!

そして知り合いのソムリエによると「高いから美味い」っていうのは、あまりにも乱暴な考え方らしくて、一番大切なのは、自分好みの味や香りを見つけることなんだって♪♪

そんなこと言っても、ワインの味ってなかなか微妙で、味わい分けるのってけっこう難しいって思うよね?!!

それがね、ちょっとしたコツっていうかなんていうか、あるポイントを押さえたら、大まかなことが解るようになって(えっらそうに!ほんまに解るんかい!!)、そうなったら、これがまたおもしろくておもしろくて o(;-_-メ;)o

ワインを味わう要素ってほんとに沢山有って、僕が今思い付くだけでも、香り・渋味・酸味・甘味・雑味・残味……!!

そんな複雑な要素が絡み合ってそのワインの味が構成されてる!!

だからこそワインって味わい深いものなんだろうね!!

そしてワインの味を決定付ける要素も、これまた沢山有って、ぶどうの品種・産地・製法、ワインの色別・飲むときの温度etc.

その辺りの本格的な蘊蓄は、専門家にゆだねるとして、このページでは、ワインというテーマの元に、連載小説感覚で(はぁ??)、僕の青春を暴露しちゃいます☆★☆

例によって、僕なりの変態的?独断と偏見で、思いっきりワインを語ってみるね <(`^´)>


1 プロローグ 「初恋の君♪ 愛しのマドンナ♪♪」
2 赤い衝撃(あれ?どっかで聞いたような!!)
3 吉村さんとの出会い
4 good-bye Madonna ☆
5 ☆ エピローグ ☆


ご案内ページに戻ります